毎年流行するインフルエンザ治療薬で最も使われているのは間違いなくタミフルでしょう。タミフルはインフルエンザの発症後に服用するのはもちろん、予防薬として使うことも可能です。こちらのサイトでタミフルの服用方法について学び、インフルエンザ対策をしましょう。

  • ホーム
  • タミフルは高価なのでジェネリックがおすすめ

タミフルは高価なのでジェネリックがおすすめ

医薬品

インフルエンザを発症してしまった場合は病院でタミフルを処方されて摂取をすることになります。効き目が強いので数日間飲み続ければ改善してしまいます。熱が下がれば登校や出勤ができる状態になります。しかし、効き目が早く体力の消耗を最小限に抑えられるものの薬価が高いのが難点です。そこでおすすめなのがジェネリック医薬品を利用する方法です。なぜおすすめなのか検討してみましょう。

一つ目は後発医薬品であっても成分は同じという点です。
タミフルと同じ成分が入っているのです。副作用の有無や健康を害することはないかなど全く同じ工程を踏んで製造されているので安心して服用することができます。

二つ目はジェネリック医薬品の薬価は安価という点です。
ジェネリックの魅力は安価であることです。新しく作る薬のように最初の研究費用が加算されていないので、薬価が安価なのです。当然に副作用の有無について研究がされているので安心できます。

三つ目は以前よりも処方してもらえるようになったという点です。
以前の医師会はジェネリック医薬品は危険であると判断して、処方は極力しないようにしていました。
現在では副作用についても研究が進んでいることから、患者さまの負担金額を減らせるからと処方を推奨しています。積極的に利用をすると良いでしょう。

また、医師との診察時にジェネリック医薬品にしてほしい旨を申告しなければ薬価が高価な薬を処方される可能性があります。診察時には医師にジェネリック医薬品を希望していることを伝えると処方箋に一言付け加えてもらえます。最近では医師から薬について説明をしてくれるようになりましたが、まだまだ少ないのが現状です。効果は同じなので選択肢の一つとして考えても良いのではないでしょうか。